早朝の太宰府天満宮は、荘厳に満ちていました。受験生の皆様の合格を心より祈願してまいりました。

大久保長二郎画像
大久保長二郎画像

お菓子のじろう 二代目 大久保長二郎

最強脳みそどら焼きとは

すべての悩める受験生のための応援菓

Free HTML5 Template

甜菜糖(天才)と西京のお味噌(最強脳みそ)を使ったどら焼を食べて志望校に合格を!!

『糖分は脳の栄養になり、商品名に込めたダジャレで受験勉強の合間に笑ってもらいたい』

生クリームと餡を混ぜ合わせ、口溶けも良く・・・問題もスラスラ解けます!

どら焼の表面には「自分を信じろう!」「合格」「志望校への想い通じろう!」の文字で受験生を応援します!

生豆の状態から餡を炊いていきます。すべて自家製餡です。

北海道の雅小豆をふっくらと炊き上げ純度の高い砂糖でじっくりと練り上げていきます。風味を失わずさっぱりと炊き上げるには、長年の経験と勘が非常に重要です。

『グツグツ』と炊き上がる気泡は職人の熱い魂のあらわれです。気泡の大きさや粘りで餡の出来上がりを見極めます。

Free HTML5 Template
Free HTML5 Template

すーっと流れる生地の具合がどら焼の味・食感を決めます。

微妙な火加減の調整が一番の難関。焼き始めは外気温や湿度、生地の温度で微妙に変化するので、毎回生地との格闘です!

問題がすーっと解けるのをイメージしました。

炊き上がった小豆餡に生クリームを合わせ、口溶けの良い餡を絞ります。中心の西京のお味噌(最強脳みそ)あんは特殊技法により炊き上げました。脳みそに刺激を与え活性化してくれるでしょう。甘味には甜菜糖(天才)を使用しております。

Free HTML5 Template

Free HTML5 Template

多くの受験生が自分の希望に叶うよう両方の手のひらで包み優しく丁寧に仕上げています。

この時必ず心の中で『合格しますように・・』とひとつひとつ祈りを込めて作っています。

1個 270円(税込み)で10個セットで購入されますと、合格ハチマキをプレゼントします。

最強脳みそどら焼を食べて、ハチマキ締めて、受験生の皆さん頑張って下さい!!

Free HTML5 Template

『最強脳みそどら焼』は

西京のお味噌⇒最強脳みそ! 甜菜糖(てんさい糖)⇒天才!糖。緊張連続の厳しい受験生に、一瞬の笑いを届けることで安らぎを与え、再度、頑張れる気力を取り戻すことができます。

※このお菓子は合格を保証するものではありません!毎日の努力こそが大切です。